HOME | first | WEB動画はじめての方へ

はじめての方へ WEB動画をつくる 配信する 活用する


WEB動画には何が必要?

WEB動画は「つくること」「配信すること」「活用すること」を同時に考えることが上手に活用するコツです。
動画のあり方が変化した今、「つくること」だけでなく、「配信すること」「活用すること」をどのように選択できるか。
WEB戦略・WEB動画マーケティングをからWEB動画を活用することが大切です。

WEB動画ならでは?クリエイティブ?スピード?量? 

WEB動画の特徴は、「動画」としての“クリエイティブ”だけでなく、動画のアップされるスピードや動画の本数など、コンテンツとしての質も大切です。

WEB動画を活用するプラットフォームとは?

 集客する。商品やサービスを紹介・プロモーションする。PR・広報に活用したい・・・というニーズから、WEBでセミナーをしたい、スクールをしたい、さらには、動画を販売したい、採用や教育に活用したい・・・など、目的に応じ、ランディングページと組み合わせた集客、WEB広告を活用したPR、動画配信システムを利用した会員制ビジネスなどWEB動画を活用するプラットフォームとの組み合わせが必要です。

WEB動画の価格とは?

WEB動画の価格は、マーケティングツールとして表現方法が多様化したこと、動画制作が一般化したこと、クラウドサービスやフリーランスサービスの台頭などにより、従来の映像制作とは異なる料金体系も増えています。
WEB動画では[つくる][配信する][活用する]の全体で予算化し、コストパフォーマンスの良いパッケージ料金・インフォグラフィックなどのアニメーション料金など、WEB動画ならではの料金体系を活用することも魅力です。

WEB動画でのマーケティング

 WEB動画や動画広告は、ホームページと同じように、動画がどれくらいマーケティングに効果を与えているか分析することが可能です。WEB広告で主流となっている運用型広告においても、WEB動画の活用は通常のバナー広告と比べて広告効果が高いというデータが出ています。
WEB動画を活用する場合、制作のクオリティ以上に制作後の分析・運用の差がマーケティングへの影響が高いことがいわれています。

動画 問い合わせ動画 問い合わせ

 

WEB動画の制作前に整理したいポイント

WEB動画を活用するためのランディングページや、YoutubeなどのWEB広告、さらには動画課金まで、“WEB動画を上手に活用するコツ”をお伝えします。 

WEB動画 活用のポイント 制作
page top

  ■ WEB動画プロモーション・PR・CM
  ■ WEB動画会社紹介・商品紹介・インタビュー
  ■ WEB動画マニュアル作成
  ■ 海外向け・インバウンドWEB動画制作
  ■ WEBセミナー導入
  ■ 動画コンサルティング

  ■ 動画広告
  ■ DSP/SSP運用代行
  ■ 会員向け動画課金配信
  ■ 動画配信チャンネル導入
  ■YOUTUBE運用
  ■USTREAM配信代行