WEB動画 ロゴ インフォグラフィック
《海外の方にも伝わる「インバウンド広告」》

〜増加する訪日外国人に向けたインバウンドプロモーション〜
 
 
海外向け、訪日外国人向けサービスを広告展開する場合、従来のような広告ではターゲットとしたい方に伝わらないかもしれません。そのような事態を避けるため、近年は「インバウンド広告」を行う企業が増えています。動画で効果的にインバウンドプロモーションを行えます。
 

インバウンド広告とは?

インバウンドとは日本語にすると「内向き、入ってくる」などの意味になります。広告で使われる場合は「訪日外国人観光客」のことを指すことが多く、インバウンド広告というと外国人観光客に向けて作成された広告のことを言います。インバウンド広告を行う企業や店舗は年々増加している印象にありますが、これは外国人観光客が年々増えていることに起因しています。


増加する海外からの日本への関心

日本はもともと諸外国からの観光客数も多かったのですが、近年は更に増加傾向にあります。その背景には2020年の東京オリンピックの開催が決定したこと、「爆買い」を目的とした中国人観光客が多く訪れていることなどが挙げられます。
 
日本政府観光局の調べによると、2015年は9月の時点で1400万人を超える数の外国人観光客が日本に訪れています。

前年の同月までと比べると、およそ150%弱増加していますが、この傾向は継続すると考えられており、2020年には年間2000万人を超える観光客が訪日すると予測している企業もあるほどです。


» インバウンド広告と映像・動画

これからの動画の時代は訪日観光客向けのサービスも企業発展のための大切な要素になると予想されるため、インバウンド広告も重要視されることでしょう。
 
インバウンド広告では、日本の知識がない方にどうすれば伝わるかが重要となります。
文章だけでなく、動きや音など様々な要素にメッセージを持たせられる映像・動画は、インバウンド広告との相性が非常に高いと言えます。
 
商品案内ページにただ外国語訳を載せるだけより、外国語字幕やナレーションを入れるなどした商品説明動画を作成したほうが、より伝わりやすいはずです。
併せて、インフォグラフィックロゴアニメを効果的に使い、視覚的に印象を伝えられると広告効果の向上に期待できます。
 
近年では駅や商業施設でのデジタルサイネージは必ずと言っていいくらい他言語表記や表現が見られるようになりました。
2020年の東京オリンピックに向けてこの動きは加速します。
近づいてから取り組み、かたちだけで終わるのではなく、今後の世界市場に向けた商品・サービス価値の視覚化は、商品価値を高めるだけでなく、新たな企業価値として必要になります。
 


増加する訪日外国人向けの広告をお考えであれば是非WEB動画.jpにご相談下さい。
ロゴアニメーションやインフォグラフィックムービーの制作など、キャスティング、翻訳を含め多言語での動画作成を行っています。
インバウンド広告のための動画作成など、目的に応じた活用プランを提案致します。価格見積りについて疑問点のある方は、気軽にお問い合わせください。

動画 問い合わせ動画 問い合わせ
page top

  ■ WEB動画プロモーション・PR・CM
  ■ WEB動画会社紹介・商品紹介・インタビュー
  ■ WEB動画マニュアル作成
  ■ 海外向け・インバウンドWEB動画制作
  ■ WEBセミナー導入
  ■ 動画コンサルティング

  ■ 動画広告
  ■ DSP/SSP運用代行
  ■ 会員向け動画課金配信
  ■ 動画配信チャンネル導入
  ■YOUTUBE運用
  ■USTREAM配信代行