WEB動画 ロゴ インフォグラフィック
《ライブ配信サービスの基礎知識》

〜USTREAM・YoutubeLiveを活用したプロモーション〜

ネット上でできる動画広告は新しい集客・販促ツールとして注目されていますが、ソーシャルサービスを活用したライブ動画広告手法の一つとしてUSTREAM(ユーストリーム)やYoutubeLiveを挙げることができます。


USTREAM・YoutubeLive

USTREAMとはパソコンとちょっとした機材さえ揃えれば、自宅からでも全世界に生放送を配信できるサービスです。最近ではYouTube Live サービスを開始し、WEB動画.jpでもUSTREAM配信代行やYouTube Liveの配信代行といった配信代行サポートを承っています。企業の研修・教育セミナーや個人で行うイベント・ライブ中継、遠方の方も参加できるイベントツールとして注目されています。


ライブ配信の醍醐味・一体感

USTREAMやYoutubeLiveの特徴として最も魅力的な点は、生放送ならではの臨場感や緊張感にあります。例えば、音楽ライブの配信では音楽ライブの醍醐味である一体感やグルーヴ感は、実際にその場にいないと味わえないものですが、USTREAMやYoutubeLiveなどのサービスを利用することで、同じ時間に同じ場所にいるかのような臨場感を味わうことができます。


双方向・直接リアクションを得られる

USTREAMが持つ機能の一つにTwitterとの連動があります。つまり、生放送の映像を見ながらリアルタイムで閲覧者の感想やリアクションを知ることができるのです。例えば、新発売予定のテスト商品をUSTREAMで配信することによって、価格設定やパッケージデザインなど市場の反応についてある程度予測を立てやすくなるといったメリットを挙げることができます。


ライブ動画サービスの今後

配信者は有料プランに加入する事で、動画内に表示される広告を非表示に設定したり、よりクローズドな環境を構築できたり、30日を越える期間でもアーカイブを保存できるなど、様々なサービスを受けられるようになり、商用的な利用を前提としたサービス展開が主となっています。
しかし、2015年にUSTREAM ASIAが日本からサービスの撤退を発表し、今後のサービス展開に注目が集まっています。
しかし、YoutubeLiveやLINEのライブサービスであるLINE Live Castのサービスなど、新たなライブサービスもスタートしています。

動画 問い合わせ動画 問い合わせ
page top

  ■ WEB動画プロモーション・PR・CM
  ■ WEB動画会社紹介・商品紹介・インタビュー
  ■ WEB動画マニュアル作成
  ■ 海外向け・インバウンドWEB動画制作
  ■ WEBセミナー導入
  ■ 動画コンサルティング

  ■ 動画広告
  ■ DSP/SSP運用代行
  ■ 会員向け動画課金配信
  ■ 動画配信チャンネル導入
  ■YOUTUBE運用
  ■USTREAM配信代行