WEB動画 ロゴ インフォグラフィック
《WEB動画に関する法律》

〜WEB動画制作+動画広告でより効果的なプロモーションへ〜

動画制作会社へ自社のPR動画制作を依頼し、さらなる飛躍を目指す企業が増えてきました。動画による事業の展開を計画している企業の方は、関連する法律を認識しておくことをおすすめします。制作・発表・管理・鑑賞・利用とどの立場においても、法律を守ることは重要です。


著作権

アイデアを形にしたとき、それを他の人に利用されてしまう可能性が発生します。それを防ぐために、「これは私のもので、私の許可なしでは使用することができません」ということを主張するための法律です。その対象となるのは、言語・音楽・動画・絵画・図形・写真・コンピュータプログラムなど様々です。アイデアという形のないものを目に見える状態にしたとき、それには財産としての価値が発生するという考え方に基づいて制定されている法律です。
著作権は、奪われる危険性に備えることももちろんですが、その逆についても考える必要があります。知らないうちに、意図しない形で他者の著作権を侵害してしまう可能性があるということも理解しておく必要があります。世の中にある形あるものは、著作権によってその価値が守られています。会社に関連する著作権を守ることは、企業そのものを守ることにもつながります。


ダウンロード禁止法

著作権法の改正によって制定された、比較的新しい法律です。これは、利用する人に大きく関連する法律で、これまで野放し状態だったフィールドに、しっかり法律で整備を行うことで、著作者の権利を守ることが最大の目的です。特にインターネットの世界では、様々な方法を使い著作者の許諾を得ずにダウンロードされてしまうことが発生してしまいます。
例えば、映画や音楽など注目度の高いものは、お金を出して購入するのではなく違法にダウンロードし、さらにそれをアップロードすることで、不特定多数の人がダウンロードできる状態になってしまいます。これまでは、アップロードした場合のみ罰せられる法律になってしまっていましたが、新しく改正された法律では、それが違法にアップロードされたものだと分かった上でダウンロードした場合にも罰することができるようになりました。これで、著作権が侵害されているものが流出することを、可能性のある角度全てからストップさせることができる法律が揃ったことになります。

東京都千代田区にて事業展開するWEB動画.jpでは、動画コンテンツ制作・映像制作・WEB動画配信などを手掛けています。料金などに関しても、お気軽にご相談ください。映像制作を行うWEB動画.JPでは、ビジネス・マーケティングでのWEB動画の活用をご提案致します。

動画 問い合わせ動画 問い合わせ
page top

  ■ WEB動画プロモーション・PR・CM
  ■ WEB動画会社紹介・商品紹介・インタビュー
  ■ WEB動画マニュアル作成
  ■ 海外向け・インバウンドWEB動画制作
  ■ WEBセミナー導入
  ■ 動画コンサルティング

  ■ 動画広告
  ■ DSP/SSP運用代行
  ■ 会員向け動画課金配信
  ■ 動画配信チャンネル導入
  ■YOUTUBE運用
  ■USTREAM配信代行