WEB動画広告 プログラマティック広告 True View広告


《YouTube True View 広告について》

〜Youtube広告を活用する〜

動画広告は、検索連動型リスティング広告であるYoutubeが展開するTrueView広告と、ディスプレイネットワークやDSPによって表示されるディスプレイ動画広告に分けられます。
 
現在の動画広告は、動画広告在庫の8割をYoutubeが占める状況なので、まずはYoutubeのTrueview広告への出稿が考えられます。
TrueView広告への動画広告出稿は、Google adwarsから可能です。
 
そして今までバナー広告としてテキストや画像で表示されたディスプレイ広告に動画を表示できる動画広告が出稿できるようになりました。
 
どのディスプレイにどの動画広告を出せるかは、それぞれのアドネットワークの仕様に依存しますが、youtubeのディスプレイに表示させることができるGoogleのGDN(google display network)はその代表例です。
  
そして現在では、第三者配信によるDSP配信も行われています

動画 問い合わせ動画 問い合わせ

 

WEB動画の制作前に整理したいポイント

WEB動画を活用するためのランディングページや、YoutubeなどのWEB広告、さらには動画課金まで、“WEB動画を上手に活用するコツ”をお伝えします。 

WEB動画 活用のポイント 制作
page top

  ■ WEB動画プロモーション・PR・CM
  ■ WEB動画会社紹介・商品紹介・インタビュー
  ■ WEB動画マニュアル作成
  ■ 海外向け・インバウンドWEB動画制作
  ■ WEBセミナー導入
  ■ 動画コンサルティング

  ■ 動画広告
  ■ DSP/SSP運用代行
  ■ 会員向け動画課金配信
  ■ 動画配信チャンネル導入
  ■YOUTUBE運用
  ■USTREAM配信代行